しゅーぱカンファ3お疲れ様でした

本日のしゅーぱカンファ、お疲れ様でした!

みんなほんと個性的で面白い方々でほんと楽しかったです!(小並感)

いろいろとありましたが、各自面白いLT、楽しませていただきました。

Wyte Engineでスライド作るサプライズ、反応してもらえてよかったです。ぶっちゃけると、前日までこれつまんないかもなあ(´・ω・`)とか考え込んでしまってたんですよ。よかったよかった。

なんか面白いですよね。僕は前日になって初めてしゅーぱか氏とFF関係になったと思ったらなぜか参加してるし。オタク同士の好きなものプレゼン、それぞれ分野が違うからこそ、うまく釣り合いが取れて、こういう機会ってものすごく重要なんだなあって思いました。

みなさん、前日まであまり寝ずにツイッターしてた人もいたので、今日はゆっくりお休みください。特に主催者の方々。

それでは、またいつかの機会にまたこういうイベントがありましたら参加したいと思います。またいつか。

P.S. クソアプリ、まだ公開できていないので帰ったら公開します><

面白いゲームにするため

僕は今、ゲームを作っている。そのゲームはシナリオを持つ。

シナリオは、作る人の癖がすごく出ると思っている。僕はシナリオを書くのが苦手だ。書いてるときはテンション上がってて、いいゲームになるゾ〜〜って書いても、数ヶ月後見返すと恥ずかしくて見ていられなくなる。

良いゲームとは何か、僕はここ数日間考え続けていた。

2017年の終わりには、数々のゲームに触れた。アンテ、ポケ森、どうぶつタワーバトル、マリオオデッセイ。様々なゲームを遊んだり、考察サイトを見たりしてなるほどとおもったことがあった。

面白いとおもったゲームは、どれも目標が明確で、そしてそれをこなすことが気持ち良いのだ。いや、むしろこれはゲームとして必須であるべきだ。しかし、今現在の僕の構想は、必ずしもこの論理を満たせるのか確信が持てないものだった。

数年かけてゲーム制作をするつもりだが、苦労の末に生まれたゲームが自己満足で終わってしまうのは最悪でしかない。

一度、世界観を含めすべて見直してみることにする。時間をかけることは変わらないが、その時間に見合うほど僕が、そしてプレイヤーが満足できるような素敵なゲームになるように。

ブログ再開しました

どうも,ゼルチカです.

 

少し前にもブログをやっていたのですが,続かず閉鎖してしまいました.この度また(懲りずに)再開しました.

 

このブログでは,普段の創作におけるメモ書きといいますか,考えていることを書いたり,あとは開発中に得た知見をあとで思い出せるように書いたりしていきたいと思います.

 

収入目的でもなんでもなく,自分用のメモです.広告などもつける予定は今のところないですし,他人が見ることなど考えずにものを書くと思われます.コメント機能はありますが,回答の保証は致しません.

 

何日続くかもわかりませんが,よろしくお願いします.