Wyte Engine おそらく個人用になっちゃうかも

題名の通りです。

おさかなれすきゅ~ 1.0.0 をリリースして、よしそろそろWyteもドキュメンテーション進めようって思ったのですが、Wyte Engine、思ったよりも環境構築がダルいのよね。

ドキュメントサクっと書けるほどの利便性がまだ保証されていないし、今どっちかというと他人のためというより、自分のゲーム開発のために優先度を割きたい気持ちがあって、そうなると誰でも使える便利なゲームエンジンとしてのWyte Engineの実現は、当分先になりそう。

モチのロン、自分で普通にforkして普通に手探りで使ってもらう分には全然構わないので、変わらずGitHub上で更新し続けます。API互換性はなるべく保つけど、使う人は頑張ってください。僕もサポートできる状況ではないので(丸投げかw)

閑話休題。今新しいゲームのプランニングをしています。ストアで数百円で販売予定の、そこそこガッツリ遊べるゲームにするつもりで進めています。そちらはGitHubではなく某所にホストするつもりです。ゴメンね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください