Wyte Engineとは

各所で僕が言及している「Wyte」についてまとめます

概要

基本的にはUnity上で構築される2Dアクションアドベンチャーゲーム用のエンジンになる予定

機能

  • プレイヤースプライトおよび左右移動、ジャンプ、ダッシュ
  • スマートフォンとPCの両方に対応したUI
  • プレイヤー以外のスプライト(NPC)
  • NPCやその他のトリガーによって実行可能なイベントシステム
  • アイテムおよびフラグ機能
  • カメラ制御
  • その他ゲームに応じた機能拡張

用語集

スプライト

画面上で自由に動き回れたり、専用の動きが存在するオブジェクト。

フラグ

アドベンチャーゲームには欠かせない、物語の進行状況を留めておく機能。

アイテム

物語において主人公が手に入れるものである。使うことでイベントのトリガーとして機能したり、逆にイベントのためのフラグのように使うこともできる。

NPC

Non Playable Character の略であり、プレイヤー以外のキャラクターを表す。敵や対話キャラ、看板などがこれに該当する。

トリガー

イベントを実行する条件のこと。次の場合が存在する:

  • 特定の地点に到達した
  • NPCに干渉した(話しかけ, 攻撃, すれ違いなど)
  • アイテムを使用した
  • その他

イベント

アドベンチャーゲームには欠かせない、対話や動き、語りなどを表現するための仕組みである。簡易言語によって書かれ、次のようなことを行える:

  • スプライトの移動,アニメーション,表示/非表示
  • セリフの表示
  • BGMの再生/停止
  • 効果音の再生
  • 画面のフェード
  • カメラの移動
  • 選択肢の表示
  • フラグの判定と分岐

予定では11月までに技術デモを公開します。その後から、新作の開発を開始します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください